Q
ISOを導入すると、どんな効果があるのか教えてください。
ISOを導入して効果が出てるかどうか判らないという企業が多いのですが、本当に効果が出るのですか?

確かに、導入スタートして5ヶ月ぐらいは目立った効果は出ませんが、認証取得と同時に下記の効果が現れてきます。

1
役員、従業員、紙媒体、電子データ、外注業者、顧客、施設、設備からの機密漏洩の防止策、完全性の確保、可用性の設定ができます。
2
インターネット、メール、他情報伝達システムを含めた、ネットワークシステムのウイルス対策、機密漏洩の防止策、完全性の確保、可用性の設定ができます。
3
情報関連業務の役割、責任範囲がはっきりして、仕事がやりやすくなります。
4
情報セキュリティ書類がきちっと整理され、機密漏洩の防止が出来ます。又、書類を探す時間が少なくなります。
5
個人情報保護法、不正アクセス行為禁止法、労働基準法、知的財産基本法、特許法等の情報保護法等の法律が社員に徹底され、順守した処理が行われるようになります。
6
情報セキュリティ事故の発生を予防することができ、また、その訓練を行うようになります。
7
情報漏洩事故の予防が行えるようになります。
8
情報漏洩のヒヤリハット、情報セキュリティシステムの弱点が解るようになり、その補強が可能になります。
9
製品やサービスの設計の際、情報セキュリティに配慮したものを創るという、強い意識が働くようになります。
10
情報セキュリティリスクの対応技術力が向上します。
11
多くの顧客が情報セキュリティシステムを要求していますので、顧客満足度が向上します。
12
情報セ情報セキュリティに関する仕事が標準化され、所要時間が逓減されてきます。キュリティの他各種の記録、検査記録等を確実に取得し保存できようになります。
13
上記の結果、情報セキュリティリスクが軽減し、経営者は本来業務に邁進できます。

ISOの良いところは、上記のことが知らず知らず行えることです。
もしもISOを取得しても上記の効果が出ないという企業は、その部分のISO運用が手順の通り出来てないのだと思います。一度内部監査で効果がないと不適合にして、徹底的に是正処置を実施すれば、必ず効果が出てきます。
また、全体で全く効果が出ないという企業は、原因が何なのか調査し対策する必要があると思います。もし、改善をやって行きたいとお考えの企業がありましたら、当社にお問合せください。調査してその改善のための指導費用をお見積いたします。